こんにちは!S-tech 齋藤です(^^)

いやはやこの雪には参ってしまいますね(^^;)

気温の低下などでヒビが伸びてガラス交換が急増しております。

ここまでヒビが伸びてしまうとリペアではなく交換しか選択肢がありません。

交換にならないよう、早めにリペアしましょうね!(^^;)

それではいつものリペアのご紹介です。まずはホンダ・ステップワゴンのお客様から。

以前にヒビを放置したらヒビが伸びてしまいガラス交換になってしまったそうで、今回はすぐにリペアで

直したいとご依頼頂きました。

ヒビが伸びてしまう前にきっちりリペアで強度を確保しましたのでもう安心です!(^^)

続いてはトヨタ・ハイエースのお客様です。

こちらも今にも伸びてしまいそうな危険なヒビでした。

ハイエースは飛び石被害を受けやすい車種ですので要注意ですね。

続いてはスズキ・スペーシアのお客様です。

表面の欠けが大きいタイプのヒビでしたが、お客様が養生テープでしっかり水分の混入を

防いでくれていましたので不純物の混入もなく綺麗にリペア完了です(^^)

続いてはBMW mini のお客様です。

小石の当たった打点が複数箇所あり、運転中に気になるそうでご依頼頂きました。

画像はルーペで拡大撮影しています。

目視ではほとんど気にならなくなったと喜んで頂けました!(^^)

続いては働く車・キャンタートラックです。

施工前の画像は水分除去後の画像ですが、最初は水分がたっぷりと混入していてほとんど施工後みたいな

状態でした。

水分除去をすると隠れていたヒビがしっかり現れます(^^;)

やはりこの時期は特に早めに修理しないとヒビが伸びてしまいます。

飛び石によるヒビでお困りの方はご連絡下さい!