こんにちは!S-tech 齋藤です(^^)

よくお客様から冬場ってガラスのヒビが伸びやすいんですか?と聞かれます。

結論から言うと、割れます。

寒暖差や雪などの影響も大きいのですが、意外に多いのがスノーワイパー(車から雪を落とすやつ)

あれをフロントガラスの氷を取る際にガリガリする人がいますが、傷も入るしガラスにも負荷が掛かります。

絶対やってはいけないのが熱湯を掛けること。

これはヒビが入ってなくても割れる場合もあります。

あと、ワイパーが凍ってガラスにガンガン打ち付けた経験がある人も多いのではないでしょうか?

意外にこのガンガンでフロントガラスを割ってしまう方も多数いらっしゃいます。

きちんとリペアしてあれば大丈夫ですが、ヒビを放置したまま上記の行為をしてしまうのは危険です(^^;)

何はともあれ早急なリペアが必要ってことですね(^^)

それでは今日のご紹介です。まずは4トントラックから。

放射線状に複雑に割れています。

リペア痕の一番残るタイプのヒビですがこれで強度も車検も安心です!

続いてはトヨタ・プロボックスのお客様です。

ご来店前に洗車をされたそうで水分がみっちりと混入していました(^^;)

水分除去の時間をプラスしても1時間ほどで施工完了です(^^)

続いてはフォルクスワーゲン・ザビートルのお客様です。

こちらは被弾してすぐにご依頼頂きましたので不純物の混入もなく綺麗にリペア完了です(^^)

続いてはトヨタ・アイシスのお客様です。

打点が2つあり、少し古いヒビだそうですが全く問題なくリペア可能です!

続いては日産・ウイングロードのお客様です。

こちらはスターブレイクと言われる星型のヒビで非常に危険なタイプのヒビです。

割れちゃう前にリペアで大正解!

ヒビでお困りの場合はご相談くださいね!(^^)