こんにちは!S-tech 齋藤です(^^)

毎年この時期はヒビが伸びてしまってからご連絡頂く場合も多く、

当店でも交換依頼が多い時期でもあります。

交換で廃棄となるガラスもこの通りすぐに溜まってしまいます(^^;)

ヒビを放置して交換にならないよう早めに修理しましょうね!

それでは今日のご紹介1件目はトヨタ・ポルテのお客様からです。

表面の欠けが大きめで一本線タイプのヒビです。

お客様は当初、市販のリペアキットで挑戦しようと思ったそうですが知り合いに挑戦して失敗してしまった方が

いたそうで、綺麗に直す為にもとご依頼頂きました。

この1本線タイプは市販のリペアキットで直すのはほぼ無理だと思います。

私たちプロが使う数十万円のリペアキットでも施工者が一手間加えないと綺麗には直りませんので(^^;)

続いてはベンツ・Cクラスのお客様です。

たっぷりと水分が混入していました(^^;)

水分除去にお時間を余分に30分程頂き無事綺麗にリペア完了です!

続いてはトヨタ・アルファードのお客様です。

このヒビも先ほどご紹介した1本線タイプです。

ストレートブレイクと言われるヒビですが簡単そうに見えて実は結構難易度の高いヒビです。

続いてはダイハツ・ハイゼットのお客様です。

1年以上前のヒビだそうですが今月末に車検があり、このままでは車検に通せませんと言われてご依頼頂きました。

車検時にフロントガラスにヒビがあると車検には不合格になってしまいます。

しっかりリペアすれば車検には問題なく合格させることが可能です(^^)

続いてはホンダ・N-BOXのお客様で2年前にも施工させて頂いたリピーター様です。

以前の経験から今回は飛び石が被弾してすぐにビニールテープを貼って頂きすぐにご来店頂いたので

不純物の混入も無く綺麗にリペア完了です(^^)

フロントガラス修理は奥が深い修理です。

整備工場などで自社で施工してる所もたまにありますが自動車ガラスは特殊なので

お近くの自動車ガラス専門店に依頼することをお勧めします!