こんにちは!エステックジャパン齋藤です(^^)

ここ数日かなり冷え込んでいるせいか、ガラス交換のご依頼が多数あります。

お客様が口を揃えておっしゃるのが伸びる前にリペアしておけばよかったと・・・

フロントガラスの飛び石によるヒビや傷は寒暖差に非常に敏感です。

伸びてリペア不可能になる前にきちんと直してしまいましょう! (^^)

それでは今日のご紹介1件目は運送会社様からご依頼の大型トラックです。

長距離を毎日走るトラックにとって飛び石ヒビは避けて通れません(^^;)

被害を最小限に食い止める為に早めに直すのが最良の方法ですね!

続いてはホンダ・N-BOX のお客様です。

以前に寒くなったら伸びてしまった経験があるそうで今回は早急にリペアしなきゃと

ご依頼頂きました(^^)

しっかりリペアしましたのでご安心下さいね!

続いてはトヨタ・プリウスのお客様で福島から新潟に走行中、磐越道でやられてしまったそうです。

プリウスなどのハイブリッド車は何度も書いてますがフロントガラスの厚みが

他の車種に比べて薄いんです。

薄いということはやはり割れやすいということになります。

ハイブリッド車にお乗りのお客様はご注意くださいね!

続いてはトヨタ・ウィッシュのお客様でディーラーにリペア不可といわれてご入庫です。

確かに3センチを軽く超えるヒビで交換を勧められるのも納得なヒビですが、

次の車検でお乗り換えするそうで今回はリペアで対応させて頂きました。

他店で修理は無理と言われても諦めずにご連絡下さい。

リペア可能な場合が多々あります。

飛び石ヒビでお困りの場合はまずはお問い合わせくださいね!(^^)