こんにちは!エステックジャパン齋藤です(^^)

飛び石によるヒビのリペアはスタッドレスタイヤの装着率に比例して

ご依頼が増加します。

スタッドレスの溝に挟まった小石が、走行中のタイヤの遠心力で飛んできます。

バチっと音がしたらフロントガラスを確認して下さい。

気づかずに放置するとこの時期の寒暖差でヒビが伸びてしまいます。

今日最初のご紹介は強烈な3箇所のヒビが繋がったタイプです。

お車はトヨタ・ハリアーで前を走行中のダンプからパラパラと石が落ちて当たってしまったそうです。

バチバチっとかなり大きな音でびっくりしますよね(^^;)

しっかりとリペアしましたので安心して走行してください(^^)

続いてはトヨタ・オーリスのお客様です。

こちらも打点が複数あります。

他店で交換しかないと言われ駄目元で当店にご依頼頂きましたが、十分リペア可能です!

車検も問題なく通りますのでご安心を!

続いてはリピーター様でトヨタ・ハイエースです。

先回リペアした場所からわずか15センチの場所でした(^^;)

もう飛び石被害は無いことをお祈りしてます(^^)

続いてはこちらも5年前くらいに別なお車でご依頼頂いたリピーター様でルノー・カングー。

リペア痕の一番残らないタイプのヒビです。

続いてはBMW mini のお客様です。

小さなヒビですが、これくらいでも車検は不合格になってしまいますのでリペアが必要です。

続いてはベンツのお客様です。

四方八方にヒゲが伸びてるタイプでいつ伸びてもおかしく無い危険なヒビです。

水分も混入していましたので少し余分に時間をもらってしっかりとリペしました(^^)

続いてはホンダ・N-BOX のお客様です。

こちらも水分がたっぷりと混入していました。

通常のリペア時間プラス水分除去で15分から30分お時間頂く場合が御座います。

続いては三菱・ミニキャブのお客様です。

かなり大きめなヒビでこちらも水分たっぷり混入(^^;)

激しい割れ方なのでリペア痕は残りますが強度は抜群です!

続いてはトヨタ・ハイラックスのお客様です。

一本線の危険なタイプです。

この時期は寒暖差ですぐヒビが伸びてしまいますので早めのリペアをお勧めします。

気になるヒビや傷がある方はお気軽にご相談くださいね!