こんにちは!エステックジャパン齋藤です(^^)

走行中にバシッ!と音がしたらフロントガラスを

確認しましょう。

通常は小石が当たった打痕で済みますが、大きな石や

高速で当たった場合はヒビが入っている可能性があります。

知らずに放置すると伸びてしまいますからね!

それでは今日のご紹介はホンダ・N-BOX のお客様から。

水分もたっぷり入っていましたので水抜きの時間を合わせて

1時間程のお預かりとなります。

続いてはフォルクスワーゲン・POLO のお客様です。

こちらも水分がたっぷり(^^;)

この時期は必ず水分除去からのリペアとなります。

続いては三菱・アウトランダーのお客様です。

1本線の危険なタイプのヒビです。

デフロスターの真上で早めのリペアが大正解ですね!

続いてはホンダ・ヴェゼルのお客様です。

1ヶ月前にも別なヒビで施工させて頂きましたが、不運にも

また当たってしまったそうです(^^;)

もう当たらないよう祈ってますね!(^^)

続いては日産・ラフェスタのお客様です。

こちらも少し水分が入っていました。

遠方に出かけるそうでその前にとご依頼頂きました。

これでロングドライブも安心ですね(^^)

フロントガラスのヒビや交換で分からないことがあれば

お気軽にご相談くださいね!