こんにちは!S-tech 齋藤です!

ほんとまともな雨降りは久々な感じですよね(^^)

フロントガラスのヒビは雨が降るとヒビの中に水分が混入してしまいます。

リペアに水分は天敵ですのでしっかりと水分除去をしてからの作業となり、通常の施工時間より15分~30分程度

余分にお時間を頂いておりますm(__)m

それでは水分除去から始まった今日のリペアのご紹介。

まずはホンダ・フィットのお客様からです。

フィット 2016 8 19

石が当たってしまった打点も多数あります。

この打点も綺麗にしないとヒビのリペア後にリペア痕より目立ってしまうのでしっかりと打点も綺麗にします(^^)

続いては新潟市中央区の業者様でトヨタ・カローラアクシオです。

カローラアクシオ 2016 8 22

午前中の雨が降る直前に作業を開始できたので水分の混入もなくスムーズにリペア完了です!

続いては新潟市東区の業者様でトヨタ・プロボックスですが、こちらは水分がたっぷりでした(^^;)

プロボックス 2016 8 22

割れ方もコンビネーションタイプで中心から放射線状にヒビが入っていますのでリペア痕も

一番残るタイプです。

しかし強度は確保できますので車検は問題ありません(^^)

最後のご紹介は新潟市南区の業者様でベンツです。

ベンツ 2016 8 22

こちらも水分が入っている+難しい割れ方で少しお時間頂きました。

飛び石によるヒビで3センチ前後であれば直せないヒビはまずありませんので、諦めずにご相談下さい!

ありがとうございましたm(__)m