こんにちは!S-tech 齋藤です!

今日は朝から冷たい雨で夜には雪マークも出ています(^^;)

先日も雪が降る前にリペアしておきたいとのお客様が多数いらっしゃいました。

まずはスズキ・エヴリィワゴンのお客様から。

%e3%82%a8%e3%83%b4%e3%83%aa%e3%82%a3-2016-11-22

まだ被弾して数日しか経っていないので不純物の混入もなく綺麗にリペア完了です!(^^)

これで雪が降ってもガラスは安心!

続いてはマツダ・アクセラのお客様です。

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%a9-2016-11-20

いつもルーペでの拡大写真で撮っているのでたまには目視バージョンで撮ってみました(^^)

続いてはトヨタ・ハリアーのお客様です。

%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%bc-2016-11-22

こちらは雪も雨も関係なく早急なリペアが必要な危険なヒビです。

リペア後は物理的に完全に見えなくはなりませんが、強度・車検ともに問題ありません(^^)

続いてはアウディ・A4のお客様で打点リペア(チッピング)です。

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%87%e3%82%a3-a4-2016-11-22

運転席のちょうど目線の高さのダメージで運転中どうしても気になって集中出来ないとのご依頼。

こちらも完全に見えなくはなりませんがほとんど気にならないレベルにはリペア可能です。

お客様もこれなら大丈夫と太鼓判を頂きました(^^)

 

雪の時期に塩カリ?塩カル?などが水分と一緒にヒビの中に入ってしまうと未修理の場合、

ヒビの内部がどんどん汚くなってしまいます。

一度ヒビの内部に不純物が入ると水分以外は抜くことが不可能です。

仕上がりの見栄えだけではなく強度も落ちてしまいますので早めにリペアすることをお勧めします!